2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー「生き方・キャリア」の記事

2015-08-26

#576 頑張れ。

やらなあかんこと、集中せなあかんこと、気にせなあかんこと、めっちゃたくさんあるけど。

気が散ったり、モヤモヤしたり、混乱したり、ワケワカランようになったりすることもあるけど。

泣きながらでも、愚痴りながらでも、焦りながらでも。

自信も確信も何もないけど。

頼ったり、逃げたり、見て見ぬ振りしたり、無かったことにするのは、止めろ。

そうでないと値打ちがない。

先に謝っとけ。

迷惑かけたらすまん。

---

って、チカラ入りすぎ?
なんか、吠えてみたかってん。

ほにゃららら〜。

---

それがまた誤魔化しちゃうんか?

2004-06-23

#284 ライフワーク

本田健"「ライフワーク」で豊かに生きる"読了。

まぁ,流行ってる人でもあり,渡辺パコさんお勧めということもありで手にとってみました。

内容としては,要するに「好きなことやって金を稼いで豊かに生きよう」っちゅうことやねんけど。身も蓋も無いが…。

著者の言う「ライフワーク」の定義から始まって,その出会い方や考えの進め方,気を付けるべきことなんかを「○○のための5つのなんとか」みたいな感じで,チェックリスト風に取り上げて解説していくので,確かに分かりやすい。項目の設定の仕方も具体的だし,それを追いかけてひとつずつ確認していくことで考えをまとめやすくなってる。その点でも便利っちゃ便利。

ただ,このチェックリスト風というのがクセモノで,逆に「あれはやったか? これはどう? そうそう,こんなことにも気をつけないと」みたいに,いちいち指図されてるような気分にもなる。ま,それはオレの被害者意識なんでしょうが。

パコさんお勧めだけあって主張してることは重なる部分が多いと思うが,パコさんの提唱する「favorite-style-thanks-money」という枠組みを,さらに日々の生活に落とし込むためのテクニックという感じかな。良い意味でも悪い意味でも「マニュアル」っぽい印象。

こういう本って「あぁ,なんとか自分も豊かな人生を送れないものだろうか?」みたいな気分で,そのヒントを掴みたいとか思って読むもんで,読んだ後は「おぉ,オレも実践してみよう」とか思ったりもするんだが,一方で必ず「そうは言ってもそんな簡単なもんやあらへんで。オレにはオレの事情があるんや」とも思ってしまうのも事実。

彼らに言わせれば,そういう風に考えること自体,オレが「好きなことをやってはいけないんだ呪縛」に囚われていて,そこから自由にならないと豊かな人生など望むべくも無いって感じなのかもしれんけど,それでもやっぱり「そうなん?」という思いは消えないし,なんかこう苦いような切ないような気分にもなるんだな。

とりあえずこういう「生き方」本は,重なる内容があろうがちょっと「?」があろうが,自分の中で「使える」と思った部分を繰り返し読んだりして考え方に継続的に触れていくことで,次第に自分の中に確信めいたものが生まれてくるということもあるので,そんな風につきあっていければと思っております。

2004-06-16

#280 それはちょうどいい

続けて書いた,と思ったらまた1週間ブランク。どうもコンスタントに更新できひんねんなぁ。

なべちやんです。

なんでいきなり名乗るのか,自分でもよく分かりませんが。

あるメルマガで紹介されてたポジティブ・シンキングの練習法。

いろんなトラブルに直面したとき,「それはちょうどいい」と言うのだそうだ。

トラブルって,気分は滅入るし文句は言いたくなるしで,ヤなもんじゃないですか。それを「それはちょうどいい」と言ってその後に理由を考えると。目の前のトラブルを踏まえて「そらちょうどええわ,だってこんな風にできるやんか」とばかりに良い方向に導いていこうということらしい。

だいたいトラブルに面したときというのは精神的に追い込まれてることが多いから,よくよく見てみれば解決の糸口が見つかるはずなのに,単に気付かないだけで悶々としてしまうこともよくある話。その意味では「ちょっと待て」と自分を冷静に保つ練習にはいいかもしれない。「失敗のすぐ向こう側には成功の入り口がある」っていうこともあるしね。一方で,自分の力ではどうしようもないことがあるのもまた事実。

ま,こういうツールは万能ではない,要は使うヤツしだいってことか。そんな中では,オレ的にはわりと気に入ってるほうかも。できひんことも多いけどさ。

2004-06-04

#277 年収1000万?

西田光弘 " 1人ビジネスであなたも年収1000万円稼げる!" 読了。

なんかさ,タイトルがあまりにもストレートですでにウザイんですけど。 オレも電車で読むのに気が引けて,表紙を裏向きにしてたもん。

「そんな本を買ったのはお前だ。タイトルも含めて自らちゃんと引き受けなくてどうする」という突っ込みもあろうかと思いますが,まぁ,それはそれとして。

で,実際読んでみるとね,これが案外まともで良かったんだわ。等身大の生き方と金を稼ぐということを何とか結びつけようとしている感じでね。その意味では,ずっと前にこのバンマス日記で紹介したことのある(こちらの#239の後半参照),私にとってある意味あこがれでもある知人の渡辺パコさんが書いた"35歳からは好きなことでお金を稼ぐ "という本に近い部分があるなと。ただ,西田さんの場合は,ソフトな語り口で理想論っぽい雰囲気のパコさんに比べて,より実務的な方法論にフォーカスしたという印象。それなりに腑に落ちる感じがあります。西田さん自身本の中で「3%の天才ではなく,自分も含めた97%の凡人のため」と書いてるのも,それなりに頷ける。

まぁでも,この手の本(に限らずサイトやら考え方やら)って,あかん人はもう虫酸が走るくらい"あかん"でしょうねぇ。オレ自身もウザイ!が皆無かと言えばそこまでは言えません。ただ,それなりに使える部分もあるし,絶賛するつもりもありませんが毛嫌いすることもないんじゃないかなと。なんか「オレもできるんちゃうか?」という気になりますな。(←単純)

最終的にこういう本が効くかどうかは,結局自分自身にはねかえってくるんやけどさ。97%のひとりとしては少しは勇気付けられるものであったよ。

生きていくには働かないわけにはいかんだろうし,どうせやるならできるだけ楽しくやりたいし,さらにはそこそこは金も欲しいし,家族や友人も大切やし,いろんな状況を踏まえて落とし所を探りながら暮らしていく上でのヒントにはなるんちゃうかなと。

ちなみに「年収1000万」という設定にもそれなりに意味があるんだと。

みゅー,それなりに納得。

なんか「それなり」って言葉が多いな…。

2004-06-03

#273 ポジティブリッコ

最近,自分のキャリアでももうちょっと考えてみようかなーとか思って,ビジネス系のメルマガを新しく購読したりしてます。

まぁ,やっぱり自分のキャリアを切り開くべしみたいな話が多いので,あたりまえっちゃあたりまえなんですが,なんかやたらポジティブなんだよねー。妙に快活でテンション高くて夢に向かってまっしぐらー。もう毎日が刺激に満ちて楽しくてワクワクしててだから頑張れるんだー,みたいなの。

でね,オレの方もなんだかそういう世界に合わせようとするベクトルが働いてしまってたりするわけだ。いろんな状況を踏まえてやりたいことを実現するためには!とかさ。なんかそういう雰囲気でないといけないんじゃないかとか思ってしまうんだろうな。そりゃね,たぶんそっちのほうがいいんですよ。っつうか,そうでないと夢を実現するとか言えないもの。

だけどさ,なんかそういうのばっかり見てるとちょっと辟易としてくるんだよな。もうちょっとこう自然体って言うかね。肩のちからが抜けていて,自分の身の丈にあった,それでいて豊かさを感じられる生き方。

そんなものを望んでいたりするんだが,それって甘いのかねぇ…。

ポジティブリッコは疲れます。

2004-04-14

#263 魂の平安とは?

忙しさはまだ止まぬ。

ここんとこの平均睡眠時間はおそらく3時間を切っているのではないかと思われる。

ふらふらです。

このままいったらいつか倒れるで。

マジや。

そんな中,12日(月)には六本木アビーロードタークォイズを見に。

これぞ忙中閑有。いや,閑が有るわけではないんですが,まぁ,むりやり。ええがな,ちょっとぐらい息抜きしたかて。

2月のジョージイベント以来で超ひさしぶりだったのですが,やはり疲れが溜まっているのか,いまひとつ楽しめなかったなぁ。もったいないことであるよ。

こないだふと見たある占いサイトに

「不満足な状況を克服し、苦境を楽な状況に変えるのは可能だということです。そのためには、親切と気配りと寛容の精神が必要です」

と書いてあって,この中の「親切と気配りと寛容の精神が必要」というところに,なぜかこころが動かされている。けっこう頭の中でぐるぐるまわってるんですよね。

なんかね,「大事にせなあかんねやー」と強く思ったのよ。

そう言えば移動のタクシーの中で,「『怒り』という感情とは無縁の人間になりたい」などと,ふと,しかもかなり強く思ったりもして。理由は特にないのだが,自然にそんな考えがどんどん増殖して脳の中を埋め尽くしていく感じ。

細かいことに動じず,大きなこころですべてのものごとを許すことができるような,そんな風になれたらいいなとも。

ちょっと宗教じみてきたか…?