2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年4月

2010-04-05

#574 ようわからんけど

「帯状疱疹」ネタの続き。

3日(土)に皮膚科へ行ってきました。

どうも痛みがひかない、と言うか、けっこう強いので、何とかしたいと。休日なのにわざわざ会社近くまで行くのもかなり面倒やったけど、それほど早く治したいという気持ちね。

診察室に入るや否や、医師は「はい、これが今回の検査結果ね」と周到に準備していたかのごとく目の前に一枚の紙切れを。

「ここの数値ね、4倍未満でしょ? これ、陽性だとここが8倍とか16倍とかになるんですよ。あなたは4倍未満だからね、陰性ってことです。だから、あなたの湿疹はね、あれ、ただの湿疹。だから、この前渡した塗り薬、まだあるでしょ? あれ塗って、そのまま様子見て。ね。はい、じゃあ、そういう…」

いやいやいや、ちょっと待ってくれと。

検査結果はわかった。けど、オレの今抱えているこの痛み、これをどうしてくれるんだと。もらった塗り薬はもう4日も塗り続けてるけど、何ら変化ないし。逆に痛みは強くなってきてる感じだし。その辺はどうなのよ?

と、お腹の中でシャウト!

「あ、いや、あのー、痛みがですね、ぜんぜんマシにならないんですけど…。これはどうしたらいいですか?」とソフトに、しかし眼光は鋭めに迫ってみると…。

「うーん、そうなの? うーん…。じゃあ、ちょっと、もう一回見せてもらおうか」

ということで、患部を見せる。

「ふんふん、なるほど。はい、背中もね。あー、うーん、そうねぇ…。はい、いいですよ」

で、どうなのよ?

「あなたの場合ね、検査結果はあくまで陰性なんですね。なんですけど、見た感じでは非常に帯状疱疹に似た症状ですね。なので、検査結果は陰性だけども臨床的な判断でね、ウィルスを退治するおクスリ出しときますから。あと、痛み止めもね、出しときますから、5日分。これで様子見て」

いただきました、クスリ。調べてみるとウィルス退治薬はヘルペスや帯状疱疹のときに出されるクスリでした。あと、痛み止めは入院中に痛風発作が出たときにもらってたやつや。家にまだあまりがあるで。

塗り薬は継続しつつ、こいつらを飲んで様子見ね。

土日が経過しましたが、塗り薬効果か、湿疹自体はちょっと小さくなってきたかのような気はする。気はするってレベルやけど。痛みは痛み止めが効いてるのか、これも少しマシな気がする。気がするってレベルやけど。

なかなか一筋縄ではいかない感じが歯痒い。

新宿西口、H医院。頼むで、マジで。

2010-04-02

#573 試練か罰か

いやもうほんまに、ねぇ。

今週の頭くらいからかなぁ、胸と背中に発疹ができてまして。

親指と人差し指でOKサインを作ったくらいの大きさのが、胸に2つ、背中にたぶん3つ。それ以外に指先大のが1つか2つ。ちっちゃーいのが集まってそれぐらいの大きさになってる。

最初は「なんかちょっと痒いな~」くらい。その後、皮膚がピリピリするような感じで痛みが出てきて、痛痒い感じになり、ふと気づくとブツブツができとった。

なんかブツブツってイヤやん?気持ち悪いし。

だもんで、火曜だか水曜だかに会社近くの皮膚科に行って診てもらった。

医者は発疹を見て、「ふんふん、あー、これね」とか言って、「血液検査しましょう。ウィルス性のものかどうか一発でわかるからね。結果は土曜ぐらいにはわかるから。で、結果見て症状に合わせたクスリ出します。それまではこれ使ってください」と塗り薬と飲み薬を出してもらった。

とりあえず、そのもらったクスリを使ってはいるんだが、どうも症状が改善しない。っつうか、けっこう痛みが強くなってきてる。痒みはもはやほとんど無い。

この症状、ネットで検索してみると、どうも「帯状疱疹」ってやつに似てる。水疱瘡のウィルスが体内に潜伏してたのが、疲れだとかストレスだとかをきっかけに暴れだすんだそうで。ウィルスが神経に潜伏してるから、神経直撃で痛くなるみたい。

確かに、ピリピリから痛痒さ、やがて痛みへと展開していくのは、まさにそのとおりやけど、ブツブツの出方が帯状ではないんだよなぁ。あと、痛みも神経が痛むというよりはやっぱり皮膚が痛い感じがするし。

どうなんよ?

まぁ、なにしろ、そのへんの結果が土曜にわかるんやろうな。

なんでもええけど、この痛いの何とかしてほしいわ。

胆石発作や痛風の寝られへん、じっとしてられへん痛みとは比べ物にならんくらいのもんやけど、ヒリヒリの強いやつがずーっと続いてる感じで、夕方くらいになってちょっと疲れたなぁって思う頃になると、さらにぐっと強くなる気がする。一日中痛みを我慢し続けてるわけで、身体に変に力が入ったりして、家に帰るとほんまにぐったりしてしまう。

病院が会社の近所なので、わざわざそのために出ていかなあかんから、結果聞きに行くの週明けでええかと思ってたけど、やっぱり土曜に行こうかな。結構つらいんで。早くクスリちゃんともらいたいし。わざわざ感満載やけど。

なんかさー、もうほんまに勘弁してほしいわー。

調子悪いの、イヤやねん。

マジで。

ほんまに。

ええかげんにしてくれと。

おー、神よ、なぜにあなたは私に、ここまでの試練を与えられるのでしょうか?それとも何かの罰なのでしょうか?

いずれにせよ、もうそろそろ、このへんでええんちゃいますか?

いや、ほんま。

« 2010年3月 | トップページ | 2011年2月 »