2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #571 最近はこんな感じでした | トップページ | #573 試練か罰か »

2010-03-31

#572 食べたい

胆嚢を摘出した人というのは、脂肪を消化する力が著しく落ちてるのだそうで。

胆嚢というのは、肝臓が出す胆汁を一旦貯めておいて約10倍に濃縮し、十二指腸に脂肪が入ってきたときにその濃縮胆汁を放出して脂肪の消化を助けるという機能なんだと。

その胆嚢がないわけで、そうすると肝臓からは薄い胆汁が垂れ流し状態になってて、それゆえに脂肪の消化分解が進まなくなる。んだけども、やがて日が進むにつれて、その辺の事情を理解してか、だんだん肝臓から出てくる胆汁が濃くなっていって、胆嚢がなくてもあんまり不自由しなくなるんだそうで。

いろいろブログやらなんやらを検索して読んでみると、まぁ、公式見解的にはそんな感じらしい。

だけど、この手術後の状況は個人差がとても大きいということもわかった。

ある人は「手術後4日目に餃子とビールで快気祝いをしたけど、なんとも無かった」と言い、別の人は「とんこつラーメン食べたら、即効下痢。体重が2キロ減った。スープ2口飲んだだけで」と言う。回復のスピードも、回復のレベルもバラバラみたいなのよ。

これまで食欲に任せて、焼肉だのラーメンだの餃子だの脂っこいものを何の考えもなしに食らい続け、おなかの中にたっぷりの内臓脂肪を溜め込んでいたオレでしたが、さすがに最近は自粛しております。

胆石発作が起こると、胆嚢を動きを止めるためにまずは2日くらい絶食します。その間は点滴。その後流動食から3分粥、5分粥と少しずつ固形にしてくのですが、脂肪量は制限されていて36g/日でありました。今は、そこまで厳密にはわからないものの、やっぱり食品成分表示なんかを見て、脂質が少ないものを選んで買ったり、食べるようにしてます。

そのせいで、入院前と比べて7キロくらい痩せましたわ。健康的な痩せ方ではないけども。

今のところ下痢したり嘔吐したりはありません。昨日は、病後初めて焼肉にトライ、ロースを3切れくらい、ハラミを1切れ食べてみましたが、さすがに牛肉はガッツリ脂肪が重かった。問題は感じなかったので焼肉は無事クリア!なんですが、もうしばらくはええわって感じ。揚げ物はまだ食べてない。と言うか、やっぱり怖くて食べられない。

まぁ、「これ食べたらどうなるかなぁ・・・」と試してみて、アカンかったら止めるという感じで、少しずつ食べるものの幅を広げていくんだろうなぁというとこやね。

お酒も、2月頭からぜんぜん呑んでない。呑まないでいいのなら呑まないほうが良い。このまま止めてしまって、呑みたくない、呑めないになったらそのほうがいいかな。

とりあえず、今の夢はインデアンカレーと天下一品のラーメンを心置きなく食べること。先は長そうやけど。(笑)

« #571 最近はこんな感じでした | トップページ | #573 試練か罰か »

コメント

こういうつらい状況にある時、その人らしさって表れたりするのかなと思います。
身体が思うようにならないと、「いつもの自分」が「いつも」じゃなくなるわけで、一日中、体にも心にもストレスがつきまとうけど、それを克服する気力だって落ちるのが当然。
そういう時、あれこれ周囲の人のことを考えたり、気を遣ってるなべさんに、あぁ、やっぱりなべさんだなあと感心したりしてます。
なんだか良い人と知り合いでうれしいな、みたいな。
すみません、しんどい時に。
でも、食欲はあるみたいでよかった。
ちなみに私は赤ん坊の頃、病気で死にかけましたが、栄養をとれない状況だったのに、なぜかバナナだけは食べられたので、今こうして生きてます。
バナナ、ありがとう。
なべさんに幸呼ぶ食あれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/47940967

この記事へのトラックバック一覧です: #572 食べたい:

« #571 最近はこんな感じでした | トップページ | #573 試練か罰か »