2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #553 感謝とお詫び | トップページ | #555 ファイナル・チャーリー »

2008-11-17

#554 The Wh♂@武道館

あー、ついに、ついに、この目で見てきました。

席は2階南東N列。遠めではあるが角度は悪くない。音も、ちょっとこもってるような気もしたが音圧高し。これがロックだ、心して聞け。

ステージはきわめてシンプルなセット。アンプ類やドラムをかなり前に出して、あえて二人が動けるスペースを限定しているようにも見えた。

それらがあいまって、目の前に武道館の空間がドーンとあるにもかかわらず、ライブハウスで見ているような感覚。これはアリーナクラスでは味わえなかったんじゃないだろうか。

ピートのご機嫌がそこそこよろしかったようで、ステージ上で険悪な雰囲気が出ることもなく、こちらも音楽に集中できた。

実はあたし、フー好きは好きなんだけど、曲はあんまり知らんのよ。とカミングアウト。

今回の来日にあたって家にある音源を確認したら、シングル集みたいなコンピ盤と"Live At Leeds"のオリジナルと完全盤、'89年の再結成"TOMMY"再演ライブアルバム("Join Together")くらいしかなかった。あとはNHK-BS2で放送されたのを録画した"Kids Are Alright"と"ワイト島"の映像。それだけ。"Who's Next
"も"四重人格"も持ってない。しかも最近ぜんぜん聞いてなかったし。

なので、ライブでもよく知らない曲がけっこうあったんですが、もうね、そんなことは関係ない。

ロジャーのあまりに力強いシャウトを聞け、ピートのブンブン唸りを上げる右腕を見られたという、その喜びだけでもうお腹いっぱい。

"Won't Get Fooled Again"の後半、ブレイクからザックのフィルをはさんでのロジャーの"Yeeeeeaaaaahhhhh!!!!!"と、"Baba O'Riley"での"Don't cry~"から会場全体で大合唱では、思わずこみ上げて来るものがありました。

なんかね、ロジャーとピートってさ、キースとジョンを失って、自身も迫り来る「老い」と戦いながら、The Whoというバンド、その歴史とか可能性とかね、そういうものを二人でしっかりと守り、育んでいこうという決意みたいなもんをね、見ててすごく感じたね。

その力強さ!

サポート陣もいい仕事してたね。

個人的には、ピノのベースはイマイチだなーと思ってしまったんですが、ザックのドラムは噂に違わず素晴らしいし、ラビットのキーボードはサウンドに彩を添え、サイモンはギターとコーラスで存在感を見せる。特にサイモンのコーラスが効いてたなぁ。ヤルぜ、ヤツは。

もひとつ。

フーのパフォーマンスを見ながら、アタシは大好きなバンド"T"のことを思い出しておりました。彼らもフーが大好きなんだな、すごく影響を受けたんだなってことが、改めてよーーーくわかった。

終演後はお友達と合流してインド飯屋で語らい。お久しぶりの方、はじめましての方もいたけど、フー・マジックのせいか、それほど緊張もせず楽しい時間が過ごせました。

「リンゴが、息子に苦言を呈する」というバカ話でおもろかった。

いやー、幸せな一日であった。

« #553 感謝とお詫び | トップページ | #555 ファイナル・チャーリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/43170779

この記事へのトラックバック一覧です: #554 The Wh♂@武道館:

« #553 感謝とお詫び | トップページ | #555 ファイナル・チャーリー »