2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #541 試験日決定 | トップページ | #543 問題集2回目終了 »

2008-09-16

#542 MINAKO & THE GIRLS BROTHERS

ちょっとCIA関係で続けて書いたと思ったら、いきなり得意の更新ストップ。

書き始めると、あれもこれもと思ってガーッと書くんやけど、一段落するとパタッと止まる。

これまでも何度もありました、こういうパターン。

きっと、こういう性格なんだろう。何につけても。思い当たることはある。

ということで、今日は久しぶりに音楽ネタ。

9月14日(日)にライブを見てきました。

米米CLUBの、と言うか、シュークリームシュの、と言うか、まぁ、なんでもいいが、MINAKO率いるTHE GIRLS BROTHERSのライブでございます。まぁ、一応、バンド名義にはなってますが、MINAKOのソロライブですな。場所は南青山マンダラ

米米CLUBからはオットでもあるフラッシュ金子(ここでは本名の金子隆博)がKbで、マリ(ここでは本名の天ヶ谷真利)がPercで参加していました。あ、あとコーラスがマチコね。ギターの近田潔人は、確か石井竜也のソロライブのバックでギター弾いてたはず。たぶん。ドラム、ベースは知らない人でした。不勉強ですいません。

お客さんはけっこうたくさん入ってて、100人ぐらいかな? おそらく大半が米米からの流れで来ておられるでしょうが、MINAKOファン、マリちゃんファン、金ちゃんファンという方もいらっしゃるのでしょう。

で、内容なんですがね…。

正直、つまらんかった…。

いや、悪くはないんですよ、けっして。

なんちゅうかね、「フツー」なの。

歌が上手い!わけでもなく、演奏がすごい!わけでもなく、曲が良い!わけでもなく。

どれも落第点とは言わないけれど、「いやー、良かったねー」ともとても思えない。とにかく心に響かないのですよ。

アップテンポの曲もあり、聴かせるバラードもあり、中島みゆきのカバーありで、曲調はバラエティに富んでたんじゃないかと思うんですが、引っかかるところが全然なくて、グッと来るところもなくて、なんとなく、曲がスーッと過ぎ去っていくような。

正直言います。途中でちょっとウトウトしました。

途中でみんなで踊りましょう的な曲もありましたが、どうもね、まったりした雰囲気は拭えず、かと言って歌でガツンと来させるわけでもなくで、なんだかなぁ…。

アンコールで演った「なかよしレーズン」と「東京イェイイェイ娘」、要するにシュークタイムが一番盛り上がっていたのではなかろうか。それもどうよ?って気もする。

アンコール含めて正味1時間半くらいでしょうか、なんとなく時は流れていきました。

ギターの音がけっこう良かったので、帰り際に機材をチェック。ギターはホワイトのジャズマスター、アンプはフェンダーのなんだか忘れた、足元にはHuman GearのTENUTOというコンプ(らしい)、ケンタウルス、LINE6のDL4にBOSSのTU-2という非常にシンプルなセットでございました。

ま、なにはともあれ、ライブはいいね。

って、そんなまとめかいっ!

« #541 試験日決定 | トップページ | #543 問題集2回目終了 »

コメント

ライブはいいですよねー。
バンドマンにとっては、どんなライブでもすごく勉強になると思います。
勉強にならないライブなんて、ほとんどないですよね。(あるんかい)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/42494082

この記事へのトラックバック一覧です: #542 MINAKO & THE GIRLS BROTHERS:

« #541 試験日決定 | トップページ | #543 問題集2回目終了 »