2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #538 試験って? | トップページ | #540 勉強法、みたいな »

2008-09-06

#539 CIA試験とは

前エントリーで書いたCIAですが、その試験内容を書いておこうかな。

・各パートとも100問を2時間45分でこなす。

・パートごとに受験可能。もちろん4パート一発合格狙いも可。だいたい2回もしくは3回で合格してる人が多いような気がする。もちろん一発合格さんも多いでしょうが。

・CBT(Computer Based Testing)ということで、この日に一斉試験!じゃなく、登録さえしてしまえば試験日は会場の予約が出来る限り任意に設定できる。

・申し込みも随時受け付け中(とはいえ、IIA本体さまのご事情で登録の処理がすげー遅れてる!)

・出題形式は全問四択。PCの画面見ながら、マウスで選択肢をクリックしていく。

・合否ラインは、IIA-Japanの説明だと「得点は250から750ポイントのスケールドスコアに換算されます。合格ラインは各Part共600ポイント以上です」ってことなんだけど、ようわからん。経験者によると、感覚的には8割とれたらOKだそうですが。

・コンピュータで即座に採点できるので、その場で仮の合否がわかっちゃうらしい。仮って何よ…。良く言えば「終わった瞬間から次のステップに行く切り替えができる」ということだそうですが、残念ながら落ちちゃった場合、経験者によると、テストが終わった瞬間に「不合格(仮)」みたいな画面が出てくるそうで、とりあえず終わったーという開放感に浸ることもできず、ものすごい脱力感・疲労感に襲われるらしい。

・最近は資格取得のための講座も(選択肢は少ないけど)開かれるようになり、昨今の「内部監査・内部統制」への関心の高まりと合わせて、注目の資格のひとつ。ってことらしい。受験者も増えてるみたいやし。

・ちなみに日本の有資格者数は2007年現在で3192名だそうです。多いんだか少ないんだか、微妙な感じやな。

とかなんとか、オレが説明することもなかったか。

まぁ、いいや。

興味持った人はIIA-Japanのリンクでも参考にして下され。

« #538 試験って? | トップページ | #540 勉強法、みたいな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/42385770

この記事へのトラックバック一覧です: #539 CIA試験とは:

« #538 試験って? | トップページ | #540 勉強法、みたいな »