2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008-05-27

#524 KFA2008 LIVE@JIROKICHI 終了!

というわけで、無事終了いたしました。

KFA、2008年のライブ第一弾、"The J.T.G. Strikes Back!"@高円寺ジロキチ。

告知しはじめたころは、イマイチ薄かった反応なれど、フタを開けてみると何とも盛況。

実にうれしく、実に頼もしい。

個人的には、今回、少しラクな気持ちでステージができたかなと思っておりまして。今までほど入れ込んでないというか。そんな自分の心持ちがまた微妙に新鮮でもありました。

ライブ終了後に聞けた感想もおおむね好評で、さらにうれし。

今回のライブ出演に声をかけてくれたJTGさん、共演できたTO MOTIONさん、ありがとうございました。

そして、何より。

イマイチな天候の中、わざわざお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

---セットリスト---

01.Opening -Tighten Up- (Archie Bell & The Drells, covered by YMO)
02.Within You Without You (The Beatles)
03.Situation Vacant (The Kinks, covered by Cymbals)

04.Mystery Juice (Sean Lennon)
05.Working For Vacation (Cibo Matto)
06.Grateful When You're Dead (Kula Shaker)

07.Birthday Cake (Cibo Matto)
08.Fun Fun Fun (The Beach Boys)

09.Any Time At All ~ I'll Cry Instead (The Beatles)

2008-05-25

#523 KFA2008 4回目そして…

昨日はライブに向けての、KFA4回目の練習でした。

前日ということで「さらっと確認して終わりー。あとは明日がんばろー」的に終ろうと思っていたのですが。

今回の唯一の新曲が、自分としてどうもしっくりこないというか、これでいいかなぁ?的な感じが拭えなかったので、もう一度考え直してみることに。とは言え、時間はないので、主にビート関係。

テンポやノリを何パターンか変えて演奏してみる。

やってるうちに、「このまま、ここをこうしちゃえば」みたいな思いつきアイデアで、ちょっとブレイクスルー。うむ、なかなか面白いかも。

ということで、そのアイデアを採用することになりました。

って、書いてても、読んでる人は何のことだかさっぱりわからないでしょ? まぁ、そういうもんです。見に来てくれた人はわかる。

アレンジものって、それが面白いのかどうかって、けっこう微妙な部分があって、演ってるほうだけが楽しんじゃってお客さんポカーンみたいなこともありがちだからね。

もちろん、ライブやる以上はお客さんに喜んでもらいたいと思ってますが、まぁね、実際に舞台にかけるまでは「おれたちはこれ面白いと思う」って思ってないとできないわけで。

それが受け入れられるのか、それともブーイングを浴びちゃうのかは、もちろん気に入ってくれるのが一番うれしいんだけど、あんまり気にしすぎてもね、しょうがない。

とりあえず、やってみるだけだね。

ということで、練習全日程を終了いたしました。

これから着替えて出かけます。

お客さん、けっこう来てもらえるようなので、うれしい。一方で緊張も高まる。

ちょっとドキドキしてきた。

ま、頑張るしかないです。

後ほど、JIROKICHIで会いましょう。

2008-05-20

#522 KFA2008 3回目

はい、今回で3回目です。

更新、ちょっと追いついた。よかった。

今回は4時間の長丁場。来週本番だもんね。

引き続き新曲の詰め。テンポと言うかビートと言うか、がなかなか決まらない。探りながらやっております。

が、まぁ、概ねの方向性は見えたかな。というところで、いったんこれで仮置き。

あとは、その他の曲をさらう。セットリストも決めたので、それに沿って何度かランスルー。

悪くないです。

でもねー、4時間は長いね。っつうか、もたない。3時間半を少し過ぎたあたりでお開き。まぁ、もっと詰めなきゃいけないことがたくさんあればやるんだろうけどね。繰り返しモードに入ってきてるからかね。

ここに来てライブのご来場者が急増中。いや、急増ってほどたくさんではないですけど。「行けます」、「行けることになりました」的ご連絡をね、いただいてるわけですよ。

ありがたいことです。

忙しい中、時間とお金というコストを払って我々のパフォーマンスを見に来てくれる人。

本当にありがたい。

そんな人たちに「面白かった」、「楽しかった」と少しでも思ってもらえるようなショーにしたい、と思っております。

おっと、KFAって 「上から目線」じゃなかったっけ?

あー、そうそう、そうでした。

「ありがたくオレ様たちのパフォーマンスを拝見しやがれ!」

(笑)

ウソウソ。

感じ悪かった?

すいません。m(__)m←顔文字

2008-05-18

#521 KFA2008 2回目

で、この話。

前回の練習が4月の頭でしたが、前のエントリでも書いたんだけど、ちょっと間が空いてしまいまして、10日(土)に2回目の練習を行いました。

今回はやまのくんが仕事ということで、予定時間を大幅に短縮しての練習。短時間で集中して。

やまのくんが来るまで、残りの3人で、みんちやんが拾ってきてくれた新曲のコーラスを確認。

いやー、何とも難しいではありませんか。私のパートはけっこう音が飛んでて取りづらい。うむー、これは練習あるのみですか。

そうこうしてるうちにやまのくんも合流して約1時間30分、主に新曲を詰めました。

まだまだ粗いんだけど、まぁ、もうちょっと追いこんだら…ってところか。

あとはほかの曲をちょっと合わせてみて、はい、時間です。

練習はあと2回。

いま、これを書いてるまさに今日この後と、来週の本番前日。

お、ってことは本番まであと1週間じゃないですか。早ッ!

でもまぁ、オレ自身はあんまり焦りもなくて。頑張ってやるしかないし、やろうと。

実は思ったよりたくさんの人が来てくれるようで、今回のライブ、アタシは楽しみにしてますよ。

何度も言って申し訳ないですが、事前にご連絡をいただければ無料招待ですよ。とりあえず行くって言うだけでもいいので、まだ観戦宣言されてない方々のご連絡をお待ちしております。メールでもいいし、このブログにコメントつけてくれてもオッケーさ。

あー、でも、来月もあるんだよなぁ

こっちはあんまり来てくれる人がいなさそうな雰囲気なので、ちとアウェイ&ソー・ロンリー。なんだそれ。

まぁね、ライブ付きの飲み会みたいなもんだから、知らない人にはハードル高いかもしれんけどなぁ。

でもまぁ、とりあえず軽く喉湿らせにでも来てくださいよ。

ってことだ。

なんかさー、超久しぶりの更新の割には、極めて内容が薄いような気がするぞ。これでいいのか?

これでいいのだ。

ってくらいのユルさでひとつ。

#520 新しいPC

はい、どうも。

もうね、どうしてこんなに放っておくのかと。

月一ペースがやっとじゃないですか。

どうすんのよ。

と、自分自身に怒りを向けてみました。

そんなこんなで、忙しい日々を送っている私なのですが、先日、って言ってももう2週間ぐらい前になりますが、新しいPCを買ったのでした。

まきちゃんのPCの液晶が成仏されまして、だいたいが10年近く前のスペックのマシンだったもので、まぁ、家で使う分には文句はあんまりないっちゃないんですが、この際だから買い換えようかと。それに便乗してアタシもと。

とは言え、あんまり経済液に余裕があるわけではないので、いろいろ考えた末にDELLのInspiron1526というのを2台一括購入。

何しろ安い。

まぁね、サポートについてはいろいろ話を聞きますが、もういいかなと。どこのメーカーでもサポートには当たり外れがあるし。とか思うことでそれは考えないことに。

今のところは特に大きな不具合もなく順調な滑り出しですよ。

液晶が大きくて明るいので動画が見やすくなったのと、やっぱりCPUやメモリーやHDDが大きくなったので、vistaだけど特に重いとか感じないで使えてる。

ちょっとキーボードがチープかなとは思うけど。あと、配列にちょっとまだ慣れないので、余計なキー押したりバックスペースとデリートを間違えたりがありますが、まぁ、これも慣れることでしょう。

総じて満足しておりますよ。

だったら、もっと書けよ>オレ

はい、すいません。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »