2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #505 ひさしぶり | トップページ | #507 KFNi!2回目 »

2007-10-31

#506 再々感激祭「ホントマツリ」編

米米CLUB再結成ツアー第二弾に行ってまいりました。とは言え、もう2週間も前のことなので、既に忘却の彼方という部分も多数ありますが…。

10月6日の国立代々木第一体育館、16~17日の横浜アリーナに参戦。

昨年の「再会感激祭」ではマエノマツリ編/アトノマツリ編の2メニューだったんですが、今回はホントマツリ編ということで1メニューのみ。

オープニングに、ちょっとドラッギーと言うかインドでサイケな感じのインストを演奏してて、これがなかなかカッコいい。

んで、だんだんテンポアップしていって、極まったところで「ジャーン」、緞帳が落ちてメンバー登場、同時に1曲目「愛knowマジック」でスタート。うん、いい始まりだな。

以降、15分のインターミッションを挟んだ二部構成になっていて、第一部はJO扮するJUNKOママ、CS石井扮するジュン・サワダの2人のオカマを大フィーチャーした「変態ショー(by CS石井)」、第二部はジョプリン得能の「マメ」ネタを挟みつつ、JO登場を軸とした、いわば通常米米って感じかな。CS石井はもっと変態と言ってたけどそうでもない。

全体にヒットチューンは少なめ、新作「komedia.jp」の曲含めた新曲多め。

普通ならこれを2メニューに分けてやるところなんだろうが、それを1メニューに押し込めた感じがあって、それゆえ、たとえば二部のJO登場のあたりがサラッと終わっちゃったという感じがなくはないが。あそこはもうちょっと煽られて盛り上がりたいところなんだよね。

BON曰くは「マエ・アトのスマートな流れに対して、今回は濃いのをやりたかった(文責・筆者)」ということだったらしいので、でもまぁ、なるほど確かに濃い目だったか。

マエ・アトに比べると、なんちゅうか、いかがわしいと言うか胡散臭いと言うか、デビューしたころの「こいつらいったい何者?」っていうインパクトを思い出させる内容だったように思う。

オカマありヒットチューンありムード歌謡あり寸劇ありファンクありマジなバラードありダンスあり、とにかく楽しめることなら何でも詰め込んじゃえってのが、米米のライブ、いやショーというべきか、の面白さなんだろうな。

改めて、唯一無二のバンドだと思う。

追加:
メンバー紹介の最後に必ず「And you, you, you! We are 米米CLUB!」って言うんだけど、今回それがちょっとだけグッときたりして。

追加2:
それにしても横浜アリーナのスタンド席の空き具合(特に16日)が少し寂しかったりもし。これもまた現実。

« #505 ひさしぶり | トップページ | #507 KFNi!2回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/16931372

この記事へのトラックバック一覧です: #506 再々感激祭「ホントマツリ」編:

« #505 ひさしぶり | トップページ | #507 KFNi!2回目 »