2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #502 ついに出た | トップページ | #504 夏休みライブの弐 石井竜也 »

2007-08-18

#503 夏休みライブの壱 スプラゥトゥラプス

先週の土曜から9連休です。休んでおります。いい感じです。暑いけどねぇ。

そんな中,ライブを2本見ましたので感想など。まずはその壱は8月11日(土)の"スプラゥトゥラプス"。

今回はいつものジロキチではなく西荻のTERRAという,できて1年くらいの新しいお店。

店は,なんか喫茶店というかスナックというか,そんな風情でしたが,新しいからかな,まぁ,居心地はそれほど悪くはなかった。

開演の時間になると,まずはマスターらしき人,ミュージシャン(ギタリスト)らしいんですが,この人がおもむろにステージに登場。「本日はご来店いただきまして誠にありがとうございます」的ご挨拶とともに,簡単なメニューとかお薦めスペシャルカクテルのご紹介とか。なんか笑った。マスターの雰囲気が微妙に水商売な感じで。前にKFAで出たsahaというライブハウスのマスターを思い出す。なんか妙に雰囲気が似ているんだよな。ドリンク勧めるアナウンスとかやってたし。ただ,sahaのマスターはPAも自分でやっててけっこう職人肌の人という感じだったが,こっちはどうなんだろう?と思ってたら,PA担当は別の人,けっこう若者だった。

音のほうは全体にややバンドが大きめで,ちょっと盛り上がってくると歌が聞こえなくなるという,このバンドにとっては致命的な音作りだったのが不満。

スケジュール見るとけっこういい感じのクラスの人が出てるんで,マスターの人脈なのかな。

そんなこんなで始まったライブでしたが,この日の小川美潮さん,最近風邪をひいてそれが長引いてるとのことで,ちょっと調子悪かったのかな。曲の間で軽く咳き込んだりしてたし。昼間にボランティアで病院でのミニライブみたいなのをやってきて,本日二本目のライブということもあったのかもね。風邪だし猛暑だし疲れてるしみたいな。いや,本人がそう言ってたわけではないんですが,どうもね,特に高音部にキレがないというか,少ししんどそうに見えた。

まぁ,逆にそんなコンディションでも十分感動に値するパフォーマンスを叩き出せてしまうところが,やはりすごい人なんですけどね。

スキャットありピアノとの延々ユニゾンありで,かなり技巧的なことも含めつつ,いつもの美潮ワールドが展開されるわけで。もうひとつのバンド"ウズマキマズウ"とは,メンバーがけっこう重なってるのに,雰囲気がずいぶん違って面白い。

ってな感じなんだけど,んー,ちょっと時間が経っちゃったので感想も生々しさに欠けるなぁ。

と,ちょっと反省。

« #502 ついに出た | トップページ | #504 夏休みライブの弐 石井竜也 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/16152484

この記事へのトラックバック一覧です: #503 夏休みライブの壱 スプラゥトゥラプス:

« #502 ついに出た | トップページ | #504 夏休みライブの弐 石井竜也 »