2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #477 KFA8回目 | トップページ | #479 本日開催 "Keep Fat, Amigos!VOL.3" »

2006-12-07

#478 シールド

さて,練習のたびに新しいお友達を導入していくアタシですが,今回はシールドを変えました。

今まではアイバニーズだかなんだかの5m1,000円ぐらいの,いわゆる楽器屋ワゴンセール的シールドを使ってきてたわけだけども。パッチケーブルも同様。

「シールド変えると音が変わる」とか「シールドは良いの使わないと」なんてことはよく言われていることで,みんちやんからも「なんでそんな安っちぃ変なシールド買ってるんだよ?」とか言われたし,アタシ自身も「そうなのかなぁ。そうなんだろうなぁ」と思い続けてきたものの,どうにも手をつけるのに躊躇してきた部分だったのです。

なんでかなぁ。どっかに「そんなん言うても所詮シールドやん」的な思い込みというか見くびりというかがあったり,一方で高いモノはやたら高かったりするので,「シールドにそこまで出せんなぁ」とか思ってたり。

でも,今回は決断いたしました。

モノに関してはイロイロあって,その分情報もイロイロ。何が良いんだか悪いんだかよくわからんなぁというのが正直なところだったのですが,悩みつつもとりあえず選んだのがベルデンの9395。

以前にGeorge L'sのブラックというのをフェンダーのアンプに直で突っ込んだことがあって,そのときは「なんじゃこりゃ?」ってくらい,腹に来るようなド迫力のサウンドだったのが印象的だったのよ。だもんで,買うならGeorge L'sかなぁと思っていたのですが,どうもあの細さが気になるし,ハンダ付けしてないプラグ部の接触不良も不安だしで,今回はちょっとやめとこうかと。その点,ベルデンはヘビーデューティーな感じだったから。

同じベルデンでも8412,9778とあって,8412はワイドレンジで音が太いとか,マイケル・ランドゥーは9778使ってるとか,ネットでいろいろ見る毎にどんどん耳年増状態になっていくので,もうあまり考え込まないでとりあえず最も一般的らしい9395を買ってみました。それに合わせてパッチケーブルも9395のちょっと細い版らしい9394に。

つないでみると,まずは単純に音が大きくなったように感じました。中域特性に優れているのが持ち味らしいのですが,ハイもけっこうくっきりした気がします。レンジは少し狭いように感じましたが,その中で信号を漏らさずしっかり伝達していくという感じ。

あとね,ナニゲにスイッチクラフトのプラグが良いです。質感や差し込んだときの感触が気持ち良い。

スタジオにはBOSSのコンプCS-3とガバナー・イングランドとBOSS DS-2とZOOM G2を持ち込んでいたのですが,どうもコンプがいらないなと。なんかね,せっかくの活きの良い音にコンプのベールがかかったみたいなサウンドになってしまって,スッキリ感がイマイチな音になってしまったのだ。なので,とっととコンプはボードから退場していただいた。

前のエフェクター話のときに,ガバナーとDS-2の並び順についてちらっと語りましたが,試してみたらガバナーが前,DS-2が後のほうが良いかなと。

DS-2をガバナー前でブースターとして使うと,レベルを上げてみてもあんまり良い感じのトーンチェンジが起こらず,調整幅がずいぶんと小さくなってしまうのだ。わりとすぐに飽和状態になっちゃって,12時以降はあんまり音が変わらないみたいな。ガバナー後のほうがDS-2のトーンやレベルの効きが良くてコントロールしやすい感じ。ブースト感も強く出るし。

エフェクターをどうこう言うなら,シールドにもちゃんとこだわるべきだということを改めて感じましたね。そこそこのストンプボックスひとつ買うのに20,000円とか出すんなら,もっと安い値段で音の芯や輪郭が出るわけでね。

やっぱり良いシールドは違うね。この世界は,試せば試すだけいろいろあると思うので,機会があればいろいろ使ってみたい。

というのが,今回の結論。

「今頃何を」という突っ込みはご容赦。

« #477 KFA8回目 | トップページ | #479 本日開催 "Keep Fat, Amigos!VOL.3" »

コメント

俺はテキトーな人間なので、いくつか試した結果「カナレで十分じゃん」という結論に達しているんですが(爆)、やっぱ安物のしょぼいおまけシールドは絶対ダメね。特にパッチケーブル。
ガバナーのジャックが微妙に調子悪くて、スイッチクラフトのプラグじゃないと音が出ないときもあったなあ。

シールドも内部配線もポットやスイッチもキャパシタもハンダも、国産だからダメだとは限らないし、差はちょっとしかないんだよね。でもそういうちょっとの差が重なると全体では如実な差になるのかなあ。

ビートルズはどんなシールド使ってたんだろうね。そういや「ヴィンテージ・シールド」が珍重されてるって話はまだ聞いたことがないな(^^;)

スイッチクラフトは寡聞につき未知でした。検索しました。プラグ部分専門の業者さんなのですね。

僕も鹿さんにアドバイスを受けて 5 年くらい前にコタツコード風のシールドを買って、いまでもメインで使っています。でも以前に比べてベターになったかどうかは実感がないです (^^;)

サウンド&レコーディングマガジンとか読むと、電源やら何やらにも王道があるようで。しかしイクイップメントの数が増えるほどメンテナンスコストがねずみ算的に増加するので、突き詰めるのも大変そうですねー。

>鹿さん
「カナレで十分じゃん」

ははは,それはそれで良いね。

シールドは劇的に音が変わる,といろんなサイトに書いてあったりするのですが,ホントのところはどうなんだろう?と未だに半信半疑だったりもするのですが。プラシーボ効果もあるかもしれんし。アン直だと効果もストレートだろうけど,エフェクター,特にデジタルのものを直列につないじゃうのならそこまで神経質になったところで,という気もしますしね。

ただ,まぁ,今回のベルデン導入はアタシ的には是と出たと思っています。あと,ジョージ・エルズはもう一回試してみたいなぁ。

>けんちゃん
電源やら何やらにも王道があるようで

エフェクターの電池もアルカリはダメ,ACのほうがマシ,マンガンが最高,ちょっと使ってヘタッたぐらいが歪みには最高,とか。ライブハウスだとアンプやらと電源共有するから,音に影響あると言って全部電池にするとか。

やり始めると何でも深い。

まぁ,エレキギターなんてローファイだからこそ良いくらいの楽器なわけだし,やってる音楽も「ノイズも音楽のうち」ぐらいなもんだから,あんまり神経質になるのも本末転倒だよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/12964025

この記事へのトラックバック一覧です: #478 シールド:

« #477 KFA8回目 | トップページ | #479 本日開催 "Keep Fat, Amigos!VOL.3" »