2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #436 帰還(from TENSAW returned!) | トップページ | #438 気持ち切り替えて »

2006-06-10

#437 怒りの源泉

ロフト話の一部続き。低脳バカップルに怒り心頭という話ですが,なんでオイラはそんなに怒ってるのか?

アンコールという,ライブの中でもひときわ盛り上がるとき,いきなり自分の前に人間が割り込んできたら,そら頭にくるわな。当たり前。

やねんけど,このときの気持ちをもう一度振り返ってみる。

それまで完全にライブに没入してハイになっていたオレ。本編が終わってアンコールを求める手拍子を続けながら,気持ちはステージに集中していたわけで。

そんな中メンバーが再登場,曲は"EMPTY TIME"。神戸ではSAYBOWが全く歌えてなかったいわくつきの曲だ。さらにステージへの集中力が高まる。

このとき,いわばステージ上のSAYBOW,TAKE,MICHIAKI,GRICOとオレとの間には,音楽を媒介にした絆があったわけですよ。ひとりに一本ずつ糸みたいに。「つながってる」という感覚。

これが,いきなりブツブツブツッと切られちゃったんだよ。自分のことしか考えてない,フェアネスのかけらもないヤツらに,あのライブでTENSAWとオレとで作り上げた奇跡をぶち壊しされたんだ。

もちろん,この奇跡という感覚はとても個人的なものだから,それを他人に押し付けることは出来ないし,ライブが盛り上がってきたらできるだけバンドの近くに行きたいと思う気持ちもわからないではない。だけど,あのライブでTENSAWとの間に愛を感じることができたファンたちは,それぞれみな自分にとっての奇跡を感じていたはずだし,ならばそれぞれの奇跡を尊重する気持ちが自然に沸き起こってくるはずじゃないか。

そんなマインドのかけらも感じられないヤツがズカズカと人を押しのけて前にやってきて,まったく悪びれる風でもなく何事もなかったかのように踊ってる。

それがね,なんかもう悔しくて悲しくて腹が立って腹が立って。

ピーンと張ってた糸が切れちゃったら,それを立て直すのはそんなに簡単なことじゃない。結局,ライブの最後まで戻せなかった。

もう済んだことだし,今さら何を言ったところでどうにかなるもんでもない。そんなことは百も承知なのだが,ここで書いて吐き出しておかないとどうにも気持ち悪くてしょうがなかったので,あえて書いてみました。

こういうのって,なんか暑苦しいっちゅうか,ナイーブ過ぎますかね?

« #436 帰還(from TENSAW returned!) | トップページ | #438 気持ち切り替えて »

コメント

せっかくの気分が台無し!!
みんなず~っとこの日のライブを待ちわびていて、
いろんな用事片付けて駆けつけたのに、マナー無視
の(どころか、多分その言葉自体知らない)人間、
本当に腹立たしく思います。
ライブってバンドのメンバーとオーディエンス全員で
創り上げるものなのに、それがわからないなら、
ライブに来る資格なんてない!
雰囲気ぶち怖しの人が他にもいたけれど、
本当に悲しいですね。

Cherryさん,こちらでもどうも。

そうそう,「マナーという言葉自体知らない」という感じなんですよね,ホントに。

文句言ったら逆ギレされてこっちがボコられるかもしれんからね。ヘタに関わらない方が無難とか思っちゃうのがまた泣き寝入りっぽくて悔しかったり。

正直,神戸の方が客筋は良かったように思います。東京にはいろんな人が居るからかなぁ。

雰囲気ブチう壊しといえば,「触りたい~」人たちも,もうちょっと声かけるタイミングとかのセンスが良ければ,もっといい感じで場を盛り上げる効果もあったろうに。グリコが「触らせてやれよ(笑顔)」といじってくれたおかげで,彼女たちも救われましたね。

なべちやんの言うことめっちゃくちゃよぉ~わかるでぇ~。すっごい普通の「ファンの感覚」やと思います!!!ステージの人とファンとの絆!!!まさに!!感じるよぉ~。めっちゃ遠い2階席でも感じるもんねっ。

そいつら、ゴミ箱にポイッ!や!!!

おぉ,ゆかさん!

だよねぇ?

なんか,オッサンがノリ悪い,かったるい話をしてると思われてもナンだなぁと思ってたよ。

いいライブってさ,そういう絆がその場にくもの巣みたいに張り巡らされてる感じがするね。

で,タマーにそれが見える瞬間があるんだよね。感動。

なべさんかわいそう。
しかし奴ら、言わなきゃわからん連中ですからね。僕には前田日明兄さんの血が入っているので、なべさんの立場だったら騒ぎになってたかもしれません(そういや昔、電車内でなべさんの前でそんなことしましたねえ)。

でも奴ら、そんな風に話をする価値もない奴らだったりもするんで、やっぱり僕もスルーしたかな。

それより僕もTENSAW興味あるんで、またライブあったら教えてくださいませ。

>けんごどの

いやぁ,オレもね,目の前に敵の背中があったんだが,飛びついてチョークスリーパーで落としてやろうかと思ったよ,一瞬。でも,その瞬間の殺気を感じたのか,まきちゃんが背中を叩いてくれて我に帰ったという。(笑)

まきちゃんも,しんどいといいながらオールスタンディングで,しかもけっこうTENSAWを楽しんでくれてたのに,彼女も気分も悪化させたヤツら,憎さ100倍増。

TENSAWに興味をもってくれた人,あんまりいないのでとても嬉しいです。

次回は8月17日,横浜赤レンガ倉庫でグッピー35周年記念ライブに出るとのこと。16時半開演だったか。
フェスティバル形式なので何時ごろ出て何曲ぐらいやるのか,詳細は不明です。

告知が出たらこのブログでも公開していきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/10459352

この記事へのトラックバック一覧です: #437 怒りの源泉:

« #436 帰還(from TENSAW returned!) | トップページ | #438 気持ち切り替えて »