2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006-03-20

#418 映像系二題

ここんとこギターネタばっかりだったので,今日はちょと目先を変えてみようかね。なんて構えてもしょうがないんですけど。

電車男(映画版)

世間的にはやたら盛り上がってましたが,オレはあんまり興味が持てなかったのでスルーしてきたんですけど,レンタルしてきたんで見てみました。

文句ある人もすごい多いみたいですけど,オレは好きですよ,これ。なんかイイじゃないですか,恋に不器用な男の純愛って感じで。中谷美紀もね,この人は演技上手いし存在感のある女優だと常々思っておるのですが,この映画では妙に浮いてるような不思議な雰囲気があって,なんか好き。ま,基本的に"中谷美紀好き"だからね,オレは。最後の定期券を拾うシーンがね,ちょっとヤだったな。せっかくいい感じで終わったのに,オイオイあれって夢だったの?みたいなさ。水かけられたみたいな感じで悲しいよ。オーラスのテレビ版への繋ぎってのはどうなんだろうねぇ。

世間的には,そのテレビ版の方が評判いいみたいですが,なんか騒々しい印象があって触手が伸びておりません。ま,映画版も触手が伸びてなかったんで,テレビ版も見てみてると良いと思うのかもしれませんが。ただ,伊藤美咲ってあんまりピンとこないんですよねぇ。


(しかしこの上のリンク,なんで服部隆之とか出ちゃうのかね? 間違ってはないけどさ…)

新世紀エヴァンゲリオン

めちゃくちゃハマッテおります。去年が放送10周年とのことでYAHOOでもなんだか祭りをやっておりますが。

オレの場合はパチンコがきっかけでしたね。名前だけは聞いたことがあったけど見たことなくて,たまたまパチンコ屋で見て打ってみたら台としてけっこう面白くて,いろいろキャラクターとか出てくるし,せっかくだから見てみようかと思ってレンタルで見たら,これが大ハマリです。

まだお勉強中なのでいろいろと粋なことは言えないのですが,とりあえずは綾波レイと赤木リツコ萌えです。あと,主題歌が好き。なんか心が掻き立てられますね。自宅のPCの壁紙がネルフのマークになりました。これはちょっとイタイ。

近所のGEOにあるんですが常に貸出し中なので,DVD揃えようか真剣に考え中。でもなぁ,買っても元取れるだけ見るかどうかちょっと不安てのもあって。

って,それ,そんなに好きちゃうやん。


(リンクはとりあえず1巻だけね)

2006-03-16

#417 この人にはこのギター

えー,ちょっと間が空いてしまいましたね。すんません。何をしていたというわけではないんですが。

もうずいぶん前の話になってしまいましたが,先月25日に同好の士が集まって,ビートルズの曲をみんなで演奏して楽しんじゃおう!ってな集いがありました。いわゆるセッション・オフというヤツです。

そのとき,アタシは自分のカジノを持ちこみ,曲によって友達のリッケン325をお借りしたわけですが,このリッケンが大変すばらしいものでありました。やっぱり初期のジョンやるなら325だな,という思いを新たにしたわけです。

そんな中,ジョン,ポール,ジョージの使ってるギター,ベースについて思いを馳せたりして。

ジョンと言えば。

ビートルズ初期はリッケン325,中期はサンバーストのカジノ,後期はカジノの塗装剥がしたヤツ。ソロではマジソンでのライブのジャケットにもある改造レスポールジュニア,"スタンド・バイ・ミー"や"スリッピン・アンド・スライディン"のPVで見られるテレキャスター。アコギならGIBSON J-160Eかな。"ダブル・ファンタジー"期のオベーションってのもあるな。

ポールと言えば。

ベースはヘフナー。ビートルズからソロまで網羅できるこれで決まりですか。ウィングスファンはリッケン4001。ギターはカジノのラージヘッドとマーチンD-28か。オベーションの12弦ってのも思い入れある人いるかも。エピフォン・テキサンもか。最近はライブでよく使ってるレスポールってイメージも。

ジョージと言えば。

まずはカントリージェントルマンか。テネシアンやデュオジェットという選択もあろう。中期はカジノのビグスビー付き。リッケンの12弦は"ハード・デイズ・ナイト"なら330,日本公演なら360。後期以降は難しいなぁ。オールローズのテレキャスか,サイケペイントのストラトか。"レボリューション"のPVで見られるレスポールだったり,バングラデシュの白ストラトだったり。アコギはGIBSON J-200って感じかね。

ってな感じで,よく目にする映像や写真からインプットされた情報だけに基づいてざっと羅列しただけでこれくらいは出てくるわけだけども,ジョンのリッケンだってメイプルグローの猫目ノブなのかジェットグローのメタルピックガード・ビグスビー付きなのかそれともプリセットボリューム付きなのかとかさ,ポールはヤマハだってウォルだって使ってるんだぜだったり,ジョージのSGスタンダードを忘れちゃならんとか,まぁ,うるさいこと言えばいくらでもうるさいことが言えるわけだ。

で,マジでコピバンやってる人なんかは自分の担当楽器は一通り揃えたくなったり実際に揃えたりしてるんだろうけど,こちとらそこまで楽器に金かけらんないし,あんまり極端な選択してツブシがきかないのもどうかという気もするしで,これぞという1本を選ぶなら何を選びますかってなところにその人なりの思いとか個性とか,そんなもんが浮き出てくるような気がするのだな。

で,まぁ,オレはナチュラルのカジノを選んだんだけどさ。

この本は実に楽しい。

2006-03-03

#416 グルッと回ってSG

最近ギターネタを乱発しております。書いてる私が楽しいのです。あぁ,楽しい。

で,やれレスポールジュニアだテレキャスだいややっぱり王道レスポールだいやヤマハSGだいやいやもう今あるSG-RRで十分やん…と揺れるオタクゴコロを吐露してきたわけですが,今日はSGな気分です。ヤマハじゃなくてギブソン。

SGはもともとレスポールのマイナーチェンジモデルとして世に出たわけですが,何でも御大レス・ポール氏が「こんなギターは嫌いじゃ。ワシの名は使わんでくれ」と言ったとか言わなかったとかで,SG(Solid Guitarの略!)という中途半端な名称で呼ばれるようになったという,なんともB級感溢れる楽しいギターだ。

あのクワガタみたいな形も,虫とか超合金ロボットとかさ,そういう男の子の遊び心を大いにくすぐるんだよな。

SGっていろんなバリエーションがあるんだけど,オレがSGに求めたいのは,ディッシュポジション,バインディングあり,ピックガードは小さいほう,今の気分はカバードのハムバッカー。

今のGibsonのレギュラーラインだと,ジュニアやfadedフィニッシュのスペシャルなんかは新品で実売7~8万くらいで手に入っちゃう。Gibsonやで。子供のころ憧れに憧れたギターが,確実に手に届くところにあるんだなと思うと感慨深いね。

P-90好きなオレとしてはClassicジュニアも大変好ましいのだが,まぁね,ヤマハSG-RRがなんだか急にかわいく思えてきてしまったので,敢えてソリッドのP-90搭載機に照準を合わせんでもよかろうという気分なんだ。

スペシャルのfadedフィニッシュって触るとサラサラしててすごい気持ち良いんだよね。木って感じがして。アタシは手に汗握りやすいタイプなので,そうなってくるとどうなるんだろうという気もしますが。まぁでも,ドットポジションだし,バインディングなしだし,ワイドピックガードだし,オープンピックアップだから,ね。こいつも範疇外。

通常のいわゆるSGスタンダードはワイドピックガードなのでイマイチ。あれって,カバードダイプのピックアップだと銀色の箱がぴょこんと飛び出してるみたいで好きじゃないのだ。ちゃんとエスカッションがついてて欲しい。

となると,ついに決定。私が一番好きなのは'61年リイシューということになりました。おめでとう。

色はまぁ,チェリーっぽいのが定番という気がしますが,個人的にはウォルナットって言うのかな。家具みたいな感じのヤツ,あれがいいんだよね。

板バネアーム付もかっこいいしなぁ。いや,でも'61のほうが渋い。うーん…。って,買うわけではなくネット眺めてるだけなんだからさ,もうちょっと余裕持って行こうぜ。

とかなんとか,書いてるとなんだかときめくね。あーもう,この際SG買っちゃおうかなぁ。

その前に,早くギター屋に行かねば。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »