2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #416 グルッと回ってSG | トップページ | #418 映像系二題 »

2006-03-16

#417 この人にはこのギター

えー,ちょっと間が空いてしまいましたね。すんません。何をしていたというわけではないんですが。

もうずいぶん前の話になってしまいましたが,先月25日に同好の士が集まって,ビートルズの曲をみんなで演奏して楽しんじゃおう!ってな集いがありました。いわゆるセッション・オフというヤツです。

そのとき,アタシは自分のカジノを持ちこみ,曲によって友達のリッケン325をお借りしたわけですが,このリッケンが大変すばらしいものでありました。やっぱり初期のジョンやるなら325だな,という思いを新たにしたわけです。

そんな中,ジョン,ポール,ジョージの使ってるギター,ベースについて思いを馳せたりして。

ジョンと言えば。

ビートルズ初期はリッケン325,中期はサンバーストのカジノ,後期はカジノの塗装剥がしたヤツ。ソロではマジソンでのライブのジャケットにもある改造レスポールジュニア,"スタンド・バイ・ミー"や"スリッピン・アンド・スライディン"のPVで見られるテレキャスター。アコギならGIBSON J-160Eかな。"ダブル・ファンタジー"期のオベーションってのもあるな。

ポールと言えば。

ベースはヘフナー。ビートルズからソロまで網羅できるこれで決まりですか。ウィングスファンはリッケン4001。ギターはカジノのラージヘッドとマーチンD-28か。オベーションの12弦ってのも思い入れある人いるかも。エピフォン・テキサンもか。最近はライブでよく使ってるレスポールってイメージも。

ジョージと言えば。

まずはカントリージェントルマンか。テネシアンやデュオジェットという選択もあろう。中期はカジノのビグスビー付き。リッケンの12弦は"ハード・デイズ・ナイト"なら330,日本公演なら360。後期以降は難しいなぁ。オールローズのテレキャスか,サイケペイントのストラトか。"レボリューション"のPVで見られるレスポールだったり,バングラデシュの白ストラトだったり。アコギはGIBSON J-200って感じかね。

ってな感じで,よく目にする映像や写真からインプットされた情報だけに基づいてざっと羅列しただけでこれくらいは出てくるわけだけども,ジョンのリッケンだってメイプルグローの猫目ノブなのかジェットグローのメタルピックガード・ビグスビー付きなのかそれともプリセットボリューム付きなのかとかさ,ポールはヤマハだってウォルだって使ってるんだぜだったり,ジョージのSGスタンダードを忘れちゃならんとか,まぁ,うるさいこと言えばいくらでもうるさいことが言えるわけだ。

で,マジでコピバンやってる人なんかは自分の担当楽器は一通り揃えたくなったり実際に揃えたりしてるんだろうけど,こちとらそこまで楽器に金かけらんないし,あんまり極端な選択してツブシがきかないのもどうかという気もするしで,これぞという1本を選ぶなら何を選びますかってなところにその人なりの思いとか個性とか,そんなもんが浮き出てくるような気がするのだな。

で,まぁ,オレはナチュラルのカジノを選んだんだけどさ。

この本は実に楽しい。

« #416 グルッと回ってSG | トップページ | #418 映像系二題 »

コメント

ジョージの12弦はどちらも360/12だよん。(いちいちうるさい監修者(^^;))

いちおうひととおりビートル楽器を弾いたことのある身で言わせてもらうと、俺が一本選ぶとしたら、誰がなんと言おうとシングルリングの160Eだね。これはガチ。最強兵器です。硬いピックでローコードのG弾くだけで、思いっきりビートルズになる!
次点はテネシアン。あとカスタムショップのオールローズはビートルズ云々を別にして素晴らしかった。

最近,往復書簡状態なんですが…(笑)。

ジョージの12弦,いま調べてみると360だね。バインディングとちょっと尖がったホーンの感じが330っぽいと思ったんだけど,トライアングルポジションだし,ちょっとアイノコッぽい感じ。日本公演のときはボディのバインディングもないし360特有の丸っこいデザインなので迷いは無かったんだが。

なんか,紹介しておきながら細かいところ頭に入ってないのバレバレ。(笑)

初期のジョンって,実はレコーディングではほとんど160E弾いてるのかもしれんとも思い。サウンド重視のコピバンはもっとこのギター使わないとイカンってことか。

でもさ,借りた325がもうホントいい音だったのよ。ジャキジャキと言うかザクザクと言うか。アンプがジャズコだからまんまではないんだけど,気分はすっかりジョン・レノンであったよ。

一通り弾いたことあるってのがすごいね。さすが監修者。

ビートルズ学では楽器関係の分野しかマニアに太刀打ちできる知識が無いので・・(笑)

丸ボディの360は64年の後半(だったかな)に登場するもので、それまでは同じ角ボディのドットポジ・バインディング無が330、バウンドで
三角インレイの豪華版が360だったのです。

325は芸幅は狭いけど、ホントに楽しいいいギターだよねー。俺は59の方が断然好きだなあ。どっちにしても芸幅狭いけど(爆)
スザンヌ・ホフス・モデルもかっこいいんだよね。最近みないけど、マニアが死蔵してるのか(><)

リッケンの日本語公式サイト
ttp://www.rickenbacker-jp.com/
を見ると,360/12の紹介がありますね。

なるほど,同じシェイプのハイグレード版だったわけだ。すげー納得。

325はね,楽しいギターってのが言い得て妙だね。持つとALL MY LOVINGが弾きたくなるんだ。できないけど。(笑)
オレは'64の方が好きかなぁ。

スザンヌ・ホフス・モデルも上記のサイトで見ることができるけど,325のシェイプでバウンドボディ,トライアングルポジション,レギュラースケールって感じかな。リアピックアップがハイゲインタイプになってるようだね。

7~8年前に彼女のライブを小さい小屋で見たけど,めちゃくちゃ小柄で華奢で少年のように見えたよ。そのときもリッケン使ってたな。カイザーのカポを両手使ってやっとの思いで付けてる姿が健気で素敵だったわ。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/9116754

この記事へのトラックバック一覧です: #417 この人にはこのギター:

« #416 グルッと回ってSG | トップページ | #418 映像系二題 »