2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #410 音楽に関する記憶 Part2 | トップページ | #412 キャラメル関連本 »

2006-02-13

#411 激美味鍋

昨夜,ウチで作った鍋が簡単かつ劇的に美味かったのでご紹介。画像はないのでご勘弁。どっかのサイトで風邪撃退鍋として紹介されていたものです。

主な材料

豚バラ肉の薄切り:適量。しゃぶしゃぶ用の薄すぎるやつより少し厚みがあったほうが美味いと思う。バラは脂が多いからといってロースなんかにしないこと。絶対バラが美味い。にちがいない。
白菜:適量
えのき:適量
春雨(orくずきり):適量
にんにく・しょうが:たくさん。二人分でそれぞれ1個ずつ(ひとかけじゃなく)使った

作り方

下ごしらえ:にんにくとしょうがを薄くスライスしたものを豚バラ肉の間にたっぷり目に挟んで香りを移しておく。

・土鍋にたっぷりお湯を沸かし,沸騰したら塩小さじ軽く1杯とにんにくとしょうがのスライスをそれぞれ一掴み分くらい入れる。
・再び沸いてきたら白菜・えのきを入れて煮る。
・再び沸いてきたら豚バラ肉を挟んであるにんにく・しょうがとともに適量投入。
・さらに再び沸いてきたら灰汁をすくってとる。
・肉に火がとおり,白菜に透明感が出てきたら出来上がり。
・春雨は長時間煮ると溶けてしまうので,様子を見ながら適宜投入してください。
・食べるときには,ウチは大根おろし&ポン酢しょう油+キムチにしましたが,お好みで。
・まず最初にひととおり食べる分をつくり,それを食べきってからさらにもう1セットという感じで行きましょう。
・仕上げは雑炊にしましたが,餅やうどんを入れても可(だと思う)。

にんにく・しょうがのスライスにちょっと手間がかかる(大量にスライスするため)ところですが,これさえクリアすれば後は材料を入れて煮るだけなので超・簡単。出汁をとらなくても豚や白菜から旨味が十分出ます。

にんにく・しょうがは「うそっ?」と思うくらいたくさん入れてください。参考にしたサイトだと入れるものは出来るだけシンプルにと推奨していましたので,上記くらいで。ネギとか青い菜っ葉系とか入れたくなるので,実験してみても良いですけど。

何しろ白菜が豚の旨味を吸って信じられない美味さになります。〆の雑炊は,スープには豚の脂やにんにく・しょうがが溶け込んでいますが,思いのほかあっさりしていてこれも美味い。

寒い日や風邪気味のときにお試しあれ。

« #410 音楽に関する記憶 Part2 | トップページ | #412 キャラメル関連本 »

コメント

鹿なべですか?

そうそう。って,なんでやねん。

いまだに「鹿なべの作り方」で来られる方がいらっしゃるようなので,敢えて豚バラ白菜なべの作り方を書いてみました。

ウソです。

ムキーーーーッ!!!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/8638442

この記事へのトラックバック一覧です: #411 激美味鍋:

« #410 音楽に関する記憶 Part2 | トップページ | #412 キャラメル関連本 »