2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #406 どうでもいいけど | トップページ | #408 お知らせ »

2006-02-06

#407 レスポールという王道

久しぶりです。

が,相変わらずギターの話をします。今日のテーマは"レスポール"です。

レスポールって,これまでどうも苦手でした。大昔に友達に借りて弾かせてもらったときに「あ,これはちょっと違うな」と感じて以来,縁がありません。っつうか,私が避けてました。

重いとかハイポジションが弾きづらいとかカッティングには音が太すぎ(なイメージ)ってことも関係ありなんですが,なにしろその風情がどうもダメだったのです。

レスポールというのはちゃんとしたギタリストが弾くもんだ,という思い込みが強くあった。

良く言えばボーカリストが持つギターとしては少々ヘビーではないの?という気持ち。ぶっちゃけて言えばコードをジャカジャカ掻き鳴らす程度のギタリストとも言えないようなギタリスト(って,すなわちオレ)なんかが持っちゃいけないくらい,ちゃんとしたギター。だったわけですよ,オレにとって。だから,持ってみてもどうも居心地悪いというか,しっくりこないというか,「こんなアタシでどうもすいません」な気分になるのだ。

GIBSONのアーチドトップのギターってそういうところ,ありません?

だからテレキャスだレスポールジュニアだと言ってきたのですが,それはどうも自分の中のレスポールに対する恐れ,というか逃げの気持ちから出たのかもしれないなと思ったわけですよ。

ところが昨今,やっぱりギター欲しいよ病を何度目か患ってしまった私ですが,このたびなぜか初めてレスポールをちゃんと意識したのでございます。

いままでなんとなく避けてきたけど,「本当にいい,これ一本でもういいぜ」的なギターが欲しいなと思うようになってからは,やっぱり長年に渡って愛され続ける王道の頂点に君臨するレスポールというのは外せないというか,あんまり変化球はもうええかな,なんだかんだ言ってレスポールって直球ど真ん中だし,それを避けては通れないし,けっこう弾いてみてもいいかもよ?ってな気分に,いまさらながら襲われておるのでございます。今までは「ちょっと気まずいアイツ」のはずだったのに「むっちゃ気になるアイツ」と化してしまったと。

でもね,やっぱりトラ目バリバリのサンバーストレスポールはまだちょっと敷居が高いんだ。キルトメイプルのラミネートボディなんかはまったく興味ない。ゴールドトップがかっこいいなと。あるいは黒のカスタム。

和田唱(トライセラトップス)があるインタビューの中で「レスポールって粋なことが言えないギター」という話をしていたんですよ。クセのあるギターを持って「こいつ,バランス悪いんだけど,それにはまっちゃうと抜け出せないんですよね」みたいなことが言えないんだと。バランスいいし音いいし弾きやすい。ギターのことをあれこれ考えずに済むギター。オレはこういうギターを求めてるんじゃないのかなと,自分で思ったりしたわけだ。

あんまり王道過ぎて,オレには似合わないかもしれんなぁとか,いまだに微妙な気持ちの揺れを抱えつつ,何の恥じらいも衒いも無くレスポールというギターを持つことが出来るようになればいいなと,今はちょっと憧れてたりします。

アコギはD-28,エレキはレスポール。以上。みたいな感じがいいなと思ってきました。

でも,レスポールの「これぞ!」モノって,とにかく高いでしょ? それがネックやね。ギターに30万も40万も払えませんから。あとは楽器屋での邂逅を期待するってところでしょうか。

ってことで,早く楽器屋巡りをしよう!(笑)

前回からずいぶん更新があいてしまいましたが,その間どうも憂鬱で元気がありませんでした。

こうやってギターの話をしてる分にはいい,って言うか,こういうときだけは元気なんですけどね。それ以外はダメ。気力萎えまくりです。

現実から逃げようとすればするほど,現実は重くのしかかってくる。逃げようがないのもわかっています。だからといって立ち向かう気力も湧いてこない。

気力を振り絞って戦うしかないのに。

« #406 どうでもいいけど | トップページ | #408 お知らせ »

コメント

LP!これはちょうど俺が書こうと思っていたことだなあ。
ギター屋巡り、明日土曜日でもよくってよ(^^)

「王道すぎて気が引ける」的な部分?

でも鹿さんの場合,PRS使ってるじゃないですか。あれはどうなの? PRSって新参者だけどグレード(&値段も)高いし,けっこう気が引ける系よ。

前にちらっと弾かせてもらったときは,スゲーいいバランスで弾きやすいなと思ったけど。他人のギターってなかなかフィットしないけど,あれはいい感じだったなぁ。

俺の場合は気が引けるってことはなくて、単に王道だから避けたくなっちゃうって感じ。みんなポルシェならあたしはベンツ、みんなベンツなら俺はいすゞ117クーペ、みたいな。ストラトとレスポールは今まで一度も所有したことがありません。

俺のギターはどれも弾きやすいよ。ずるっこ調整してあるから(笑)
あのPRSはCEっていう一番安っちいグレードの奴なので、全然ステイタスはないよん。15年こき使ってぼろぼろです。もう廃人同然。
基本的にPRSというギターは、弾きやすくてツブシがきく。ただそれだけのつまんないギターです。美人だけど食えない風紀委員の女子みたいな(笑)

そうそう,それはあるよね>王道外し。

ただそれもあんまり意固地になってホントにいいものを得られてないとしたらもったいないなという気もするんだよね。自戒の意味で。

PRSをつまんないっていうのも,ちょっと「粋なこと言ってる」って感じだね。

ここんとこギターについていろいろ考えてるので,その辺については追々書いていきます。

いや,四の五の言わずに早くギター屋行けって感じか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/8533945

この記事へのトラックバック一覧です: #407 レスポールという王道:

« #406 どうでもいいけど | トップページ | #408 お知らせ »