2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #397 がんばれ,がんばれ | トップページ | #399 未だ帰って来れず »

2005-12-19

#398 これは夢だかんね

b8f0846e424f50b21970997d86902f17
(左から)SAYBOW(Vo),TAKE(Gt),Grico(Dr),MICHIAKI(Ba)

かねてからの懸案事項でありましたTENSAW再結成ライブ@神戸チキンジョージ,行ってまいりました。

思うところ,感じるところはたくさんたくさんあって,ホントはそういうことを書き残しておきたいところなのだけれど,なんか気分が混沌としていてキチンと書けない。

なので,以下はランダムな印象の羅列。

前に見てから多分10年は確実に経ってて,一夜限りの再結成ということなので,ひょっとするとこれが生で見られる最後のチャンスかもしれないのだけど,見てる間はそういうスペシャル感とか時間感覚が全くなくて,普通に久しぶりのTENSAWのライブを楽しんでる感じだった。それだけライブに違和感がなかったということか,それとも感覚を麻痺させるほどTENSAWが自分にとって特別なバンドだったということか。終わってしまった今になって「あぁ特別な夜だったのかなぁ」と改めて感じてる。

なんちゅうか,完璧なライブを見せるというより多少のミスも含めて結構ラフにやってて,それをやってる側が楽しんでるような感じだった。ある種のアマチュア臭さのような。それが昔のロックが持っていた自由さなのかもしれない。

セイボーとタケは少し衰えを感じたなぁ。ちょっといっぱいいっぱいな感じで声が出難そうだったり。それがまた切なくてカッコいいんやけどな。グリコは相変わらず元気。ミチアキが実質上のバンマスとしてステージを仕切ってるようでした。セイボーが歌に入るタイミングを見失ってたりタケやマーちゃんがコードを少し間違えてたりしたのを目ざとく見つけてはさりげなく指示出してた。

ゲストが二人。ルイズルイス加部とミッキー吉野。マーちゃんは仙人みたい。っちゅうか,ちょっとボケ入り始めたジイさんみたいな風情。ソロ振られて,セイボーにわざわざ真ん中に引っ張り出されたのに,ちょこっとやったら「あ,オレはもういいよ」みたいな感じですぐに端っこの方に引っ込むのがかわいい。ミッキー吉野,痩せたなぁ。ハモンドのソロがいかにもミッキーっぽくてワイルドでカッコいい。

セットリストは3枚目の"It's OK"の曲が多かったかな。"Rock'n Roll Symphony"や"Delicate Motion"も聴きたかったなぁ。そもそもレパートリー全曲できるわけないので,漏れちゃう曲は絶対出てくるんだけど,それが悔しいなぁ。

「オレ,やっぱりめっちゃ影響受けてるわ」っていうのを強く感じた。TENSAWってオレが一番好きな音を出すバンドなのよ。で,タケが弾くギターが一番オレが好きなプレイなんだということを,改めて確認したような。ある意味,オレが今もギターを弾けるのは彼らのおかげという部分がすっげーあるんだと。だから彼らに「ありがとう」を言いたい。再結成してくれたことももちろん嬉しいんやけどさ,もうそれ以前に「TENSAWでいてくれてありがとう」なわけよ。ひょっとすると今回がその最後のチャンスだったのかもしれん。できれば彼らに直接伝えられれば良かったんやけど,今となってはもう叶わないので,とりあえずこのサンキューって気持ちは持っておこうと。

本編の最後にセイボーが投げたスティックを1本ゲット。お土産として持ち帰る。

このエントリーのタイトルは,ライブでセイボーが何度か言ってたことば。

来年3月には今回のライブとリハも含めたドキュメンタリーの2枚組DVDが発売されるとのこと。ちゃんと出してくれよ。http://startlab.co.jp/tensaw/

セットリストは某所から入手しましたが,以下のとおり。

Introduction
Talking Words (2nd "Delicate Motion"収録)
Japanese Disco (3rd "It’s OK"収録)
Go-Round (3rd)
Empty Time (3rd)

(ここからゲスト登場)
Yokohama Friday Night(1st "TENSAW"収録)
Dobuita St.(Mr. Blues Guy) (1st)
Only the Young (加部正義 1st solo album"MOON LIKE A MOON"収録)
なやむことは (1st)
(ゲスト退場)
(註:"なやむことは"と"Only the Young"の曲順が前後しているという説もあります。どっちが正解かは記憶にないので不明)

Give Me Love (3rd)
Shining Star (2nd)
Michiaki's Bass Solo
星の彩 (3rd)
Window (2nd)
Me-Cha Ku-Cha~Jam~Take's Guitar Solo~Grico's Drums Solo~Me-Cha Ku-Cha (公式音源なし)
退廃の煌めき (3rd)

アンコール1(ゲスト再登場)
Shogyo Music (2nd)
Spectro Meter (江戸屋百歌撰 "酉"収録)
It's OK(Let's Stick Dogether) (3rd)

アンコール2
ARASHI (酉)
Sensation (2nd)

チキンジョージは年内でなくなるらしい。見やすくていい箱やったのになぁ。一応全面改装とのことやけど「同じ状況で復活ではない」という微妙なコメントを見た。経営者が変わるのかね。

TENSAWとは関係ないけど,壁に黒のストラトが飾られてた。大村憲司の写真と一緒に。ちょっと泣けた。

全然書き尽くせてないんやけど,今のところこれ以上はムリ。誰かが何か質問してくれれば答えられる気がするけど。で,答えているうちに想いが噴出してきて喋りまくったりして。

なんかまとまりなくてごめん。

« #397 がんばれ,がんばれ | トップページ | #399 未だ帰って来れず »

コメント

はじめまして~。
どっかの(SAYBOWブログやったかな?)サイトから飛んでやってきました。よろしくです。
この夜、僕もなべちゃんさんと同じ空間でTのサウンドに酔いしれた一人です。
当日は結構関東のコアなファンの人たちも多かったですよね~。ちょっとどうかな~って考えましたが結局大阪弁丸出しのジャンプしまくりで大騒ぎしましたよ。
ほんとにいいライブを見させてもらったって言うのが正直な感想だし、ますますTが好きになっちゃいました。

Rock父ちゃんさん(ってスゴイ名前ですね),ども。

ひょっとしてセイボーの真ん前で黄色いTシャツ着てスゲー乗ってた方ですかね? Tシャツに「Rock父ちゃん」って書いてませんでした?
だとすると,私はあなたのおよそ2mほど後方にいました。

SENSATIONの"Oh YEAH!"ってとこでジャンプされてましたよね。私も跳んでましたよ。

そうなんですか~。ライブ前に知り合ってたら一緒にJumpしたのに(汗)。
自作Tシャツ作ったり、ほんと色々と楽しい想い出が出来ました。(見られてたとは・・・)
なべちやんさんのBANDのセット見ましたよ。
なんかスゲーですね。London Townなんて。機会があれば聴かせて頂きたいと思いました。 これからもヨロシクです。TBさせて頂きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/7688323

この記事へのトラックバック一覧です: #398 これは夢だかんね:

» 神の戸で失神寸前!! TENSAWライブレポート [Rock大好きお父ちゃん!!]
Reunion at Kobe Chicken George / TENSAW SET LIST (Kouko様にご協力頂きました。 Thank You!) 1.Talking Words 2.Japanese Disco 3.Go-round 4.Empty Time 5.Yokohama Friday Night 6.Dobuita st. 7.なやむことは 8.Only The Young(Inst) 9.Give Me Love 10.Shining... [続きを読む]

« #397 がんばれ,がんばれ | トップページ | #399 未だ帰って来れず »