2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #330 マサムネ&リック | トップページ | #332 きっと,よくなる! »

2005-01-20

#331 夢みるちから

"夢みるちから-スーパー歌舞伎という未来"読了。

三代目市川猿之助劇団扉座代表でスーパー歌舞伎"新・三国志"の脚本を書いた横内謙介の対談集。

あんまり長期間に渡って少しずつ読んでしまったので,最初の方はもはや記憶が薄くなっているのですが,猿之助さんの歌舞伎に対する凄まじいまでの情熱がビシバシ伝わってきます。芝居はエンターテインメントであるということを常に意識している姿勢にも共感。

横内氏の猿之助礼賛というか,心酔振りがやや鼻につく感じもありますが,なかなか読み応えあり。趣味とは言え一応音楽やったりしてる身にとっても"刺さる話"が多かったような。

後半は横内氏が書いた”新・三国志"の脚本も収録。と言うか,もともとはこっちがメインで巻末に対談を入れるつもりだったらしいけど。

脚本だけだとちょっと物足りない気がしたけど,これが歌舞伎という表現になると大スペクタクルになるんでしょうか。って言うか,だいたい歌舞伎なんか見たことないですからね。少なくとも猿之助スーパー歌舞伎は一回見てみたいと思わせられた。

« #330 マサムネ&リック | トップページ | #332 きっと,よくなる! »

コメント

遊びに来ました、たまに見てますよ~。
ということだけですが、とりあえずフェードアウト、またきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/2642082

この記事へのトラックバック一覧です: #331 夢みるちから:

« #330 マサムネ&リック | トップページ | #332 きっと,よくなる! »