2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #298 映画の畑で四つ葉のクローバーを探して | トップページ | #300 ワクワクの正体 »

2004-09-16

#299 嬉しい驚き

昨日の日記を見直してみると,なんだか"ほぼ日礼賛"な感じでちょっとむずがゆいなぁ。まぁ,好きで読んでるんだからいいんですけど。

昨日も書いたけど「途中で投げ出せない」タイプであるオレは,例えば新聞とか雑誌なんかでも読んでないところがすごい気になるのよ。実際は興味も続かないし時間もかかるしで読めないんだけど,読んでない部分があるってことがなんだか妙に後ろめたかったりするのだ。

けど,ネットだと,コンテンツ全部フォローしなくても,そういう後ろめたさをあんまり感じない。なので,すごく楽。

そういう部分で"ほぼ日"みたいなネット雑誌みたいな(みたいな)もんって,気楽に読めていい感じなのだ。あとはコンテンツの内容がわりとポジティブ,だけどうるさすぎないのがいい。登場する人の選び方やテーマもけっこう気に入ったものが多い。

って,やっぱり礼賛だな。あぁ,なんかこういうの自分的にヤダな。

で,やっぱり昨日の日記絡みなんですが,「映画の畑で四つ葉のクローバーを探して」略して"ヨツクロ"(というらしい)の著者である安田さんに,簡単な感想メールを送ったら返事をいただきました。ご丁寧に。返事がくるのってすごく嬉しいもんです。

「良かったら私のblogも見てください」なんて気軽に宣伝してみたら,「拝見しました」と。ブックマークまでしていただいたと。ひぇ~。

改めて自分の文章を読んでみたら,なんかまとまりのない感じでテキトーだよなぁ。オネーチャン呼ばわりはさすがに失礼ですよね。すいません。

でも,まぁ,普段はこんな感じで喋ってるわけであって,なんかその辺を取り繕うのもヤな感じだし,そもそもオレが誰かに話してるように,あんまり推敲もしないで思うままに書くってことで来てるわけで,「見て,これがアタシなのよ」ってことでお許しいただけないかと。

しかし,ネットの威力ってすごいよなぁ。気軽に世界中と繋がってるんやもんなぁ。気軽過ぎて薄くなっちゃうという諸刃の剣でもありますが。蜘蛛の巣は張り巡らされているのだね。ここで書いてる駄文も誰に見られてるか判らないと。これって凄いことだよねぇ。凄いけど怖いこと。

« #298 映画の畑で四つ葉のクローバーを探して | トップページ | #300 ワクワクの正体 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/1448575

この記事へのトラックバック一覧です: #299 嬉しい驚き:

« #298 映画の畑で四つ葉のクローバーを探して | トップページ | #300 ワクワクの正体 »