2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« #270 いやぁ,むっちゃしんどいわ~ | トップページ | #272 としをとるということは »

2004-06-01

#271 内容無いよう

もう6月なんですね。早いなぁ。

猛暑となって5月末をぬけたら今日は雨。しかも少々肌寒い。来週あたりは入梅とのうわさも。こんな気候では気分も晴れないし体調も崩しがち。気をつけたいね。

しばらく自分のblogにアクセスしてなかったんですが,今日見てみたら,なんとトップページに日記が表示されていない。月が変わってしまったからか。焦って更新しました。

なので,内容は激薄。残念

最近読書意欲が急激に(って言うほど高くはないんですが)高まっておりまして,ここんとこ何冊かまとめて購入しました。いや,買い物っていうのは,「買う」ってことだけで高揚感と達成感がありますな。

アタシは読むペースが極端に遅いので当面は積読系なんですけど,まぁ,ボチボチ読み進めてはここでご紹介できればなどと思ってはいます。

映像の方はレンタルDVDなんかでちょこちょこ見てはいるんですが,なんせ見てる途中で脱落(眠りに落ちてしまう)することが多々あってなかなか内容をちゃんと覚えてないという体たらくなので,こちらでご紹介しようにもどうにもこうにもにっちもさっちも。

それでもあえて簡単に。

青の炎

蜷川幸雄監督作品。嵐の二宮くんとあややという2大アイドル競演(って言うのもどうかと思うが)。

二宮くんが切なくて良い。殺されるお父さん役の山本寛斎が怪演。ストーリーも面白いんだけど,二宮くんが殺人を犯した後の展開がちょっとあっさりしすぎかな。もう終わり?みたいな。でもまぁ,世のアイドル映画とは一線を画しているのではないでしょうか。

閉ざされた森

ジョン・マクティアナン監督作品。出演:ジョン・トラボルタ,サミュエル・L・ジャクソン。

この映画は難しいねぇ。1回見ただけではなかなかわかりにくい。誰がほんとのこと言ってるのか,何が真実なのか,初見では最後まで追っかけるのがやっと。ラストにみんなでにこやかに飯食われてもなぁ。こっちは???な感じ。なので2回見るべし。それでもどうも腑に落ちないことがあったりして,見落としてんのかなぁと不安になる。ま,それはそれで楽しいんやけどね。

ドッペルゲンガー

黒沢清監督作品。出演:役所広司,永作博美,ユースケ・サンタマリア,柄本明。

ブラック・コメディというほどには笑えないが話は面白い。エキセントリックとクールのメリハリがいい。役所広司の二役はすごい。永作博美って結構タイプなんだよなぁ(そんなこと聞いてない)。CGって何でも出来ちゃうのね。メイキングがまたビックリ。

まぁ,そんな感じで。

« #270 いやぁ,むっちゃしんどいわ~ | トップページ | #272 としをとるということは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25340/691118

この記事へのトラックバック一覧です: #271 内容無いよう:

« #270 いやぁ,むっちゃしんどいわ~ | トップページ | #272 としをとるということは »