2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004-04-27

#265 カレンダーどおり

あぁ,4月ももう終わりやなぁ…。いや,別に何か特別な思いを感じているわけではないのです。

今朝乗ったタクシーで聞いたニュース。函館管区気象台が五稜郭公園のソメイヨシノの開花宣言をしたのだそうだ。例年よりちょっち早めだそうで,「北海道にも桜前線が上陸したのですね~」と季節の風物詩的に伝えておった。

今年のゴールデンウィークはカレンダーどおり。なので29日休んで30日は仕事,その後が5連休。

まぁね,いいんじゃないでしょうか。ゴールデンウィークというもの自体どうなのよって感じもあり。5連休なだけでもたいしたもんですよ。

休みは休み。ひたすら休む。

それはそれでどうよ?

昨夜は1時半くらいまで仕事して,その後軽くギネス1杯だけ飲みに行き(なんかちょっと贅沢…),3時くらいに寝て4時すぎに起きて7時前に出社。9時からの社長との会議の準備。昨日の積み残しを含めて。

必死こいて行ったのに,会社に着いたらビル閉まってやがんの。かろうじて地下の駐車場から入館できたけどさ。

最近,自分の就労状況のレポートみたいになっておる。しゃあない,ほかに書くことあらへんし。

今は我慢の時ってことか…。

求む,メンター。

2004-04-22

#264 自分を励ましてみる

1週間空いてしまった。

以前ならこの程度のペースでぜんぜんオッケー!だと思ってたんですが,blogにしてからはやや後ろめたい感じ。更新が簡単で,どんどん新しいものが出てくるのが売りやろうから。そんな中で1週間も更新しないというのはいかがなものかと。

4月も終盤。来週いっぱいを乗り切れば,とりあえず連休に突入できる。と思おう。もうひとふんばり。

っつうか,もうね,こうなったらいっそのこと倒れてやるかと。そこまで行くかと。

いかん,ちょっと自暴自棄入ってるし。

ま,なんにしろ,がんばれ,オレ。

お前だけがつらいわけやない。

イラク問題について,いろんな議論があっちこっちでされてますな。

思うところがないわけではないが,ここんところの忙しさでテレビや新聞もまともに見てないしwebのニュースもざっとしか目を通してないから,あんまり気の利いたことは言えん。

ただ,あちこちから漏れ聞こえてくる言葉を聞いてると,なんか極端な話が多いような気はする。一概には言われへんもんは一概に言わんでもかまへんのとちゃうか?

ズバッと言う,バッサリ斬るのはかっこええけど,それをするには情報が少ない,あるいは偏ってるような気がするなぁ。

ま,議論自体が情報収集に役立つという面もあるので,お互いの意見を戦わすのは悪いことではなかろうが,そのためには意見の根拠となる情報も共有したいところやね。

異なる意見がぶつかるのは世の常やけど,どこから異なってくるのかを見極めながら話さないとただのぶつかり合いになって終わり,ではもったいない。

みたいなことしか言えません。

今のオレ。

改めて,がんばれと言っておこう。

2004-04-14

#263 魂の平安とは?

忙しさはまだ止まぬ。

ここんとこの平均睡眠時間はおそらく3時間を切っているのではないかと思われる。

ふらふらです。

このままいったらいつか倒れるで。

マジや。

そんな中,12日(月)には六本木アビーロードタークォイズを見に。

これぞ忙中閑有。いや,閑が有るわけではないんですが,まぁ,むりやり。ええがな,ちょっとぐらい息抜きしたかて。

2月のジョージイベント以来で超ひさしぶりだったのですが,やはり疲れが溜まっているのか,いまひとつ楽しめなかったなぁ。もったいないことであるよ。

こないだふと見たある占いサイトに

「不満足な状況を克服し、苦境を楽な状況に変えるのは可能だということです。そのためには、親切と気配りと寛容の精神が必要です」

と書いてあって,この中の「親切と気配りと寛容の精神が必要」というところに,なぜかこころが動かされている。けっこう頭の中でぐるぐるまわってるんですよね。

なんかね,「大事にせなあかんねやー」と強く思ったのよ。

そう言えば移動のタクシーの中で,「『怒り』という感情とは無縁の人間になりたい」などと,ふと,しかもかなり強く思ったりもして。理由は特にないのだが,自然にそんな考えがどんどん増殖して脳の中を埋め尽くしていく感じ。

細かいことに動じず,大きなこころですべてのものごとを許すことができるような,そんな風になれたらいいなとも。

ちょっと宗教じみてきたか…?

2004-04-09

#262 寝る?

もう4時半かぁ…。ふ~。

こんな夜中になにを?

仕事である。

ちなみに昨夜も完徹。さすがに身体がきつい。さっきまで朦朧としながらPCに立ち向かっておりました。ここにきてやっと目途が立ったところでございます。

おめでとう。さすが,やるときゃやるな,オレ。

っつうか,こんなことになる前に手が打てなかったのかというところが最大の課題だったりするのだが,世の中おのれの努力だけではいかんともしがたいことがあるのだな。時には奔流に巻き込まれることもあるわけで,それをうらんでいてもしかたがあるまい。

と妙に悟ったようなことを書いてますが,目は痛いし肩は凝ってるしで疲れはピークでございます。なのに気分は徹夜ハイ。明日のためにはこんなところで駄文書いてるひまあったらとっとと寝ろってところなんですが,逆に今から寝て朝起きられるかという問題もまた重要である。このまま起きてるか,いや,それもきついしなぁ。さて,どうしようかねぇ。

とりあえず麦茶でも飲もう。

はい,いまは昼休みです。

麦茶は結局飲まず,1時間だけ仮眠をとろうと目覚ましをセットしてうとうとしたんですが,結局寝た感じ全く無いまま起床時刻に。あぁ,さて,出かける準備せにゃ…。

と思ったら,次に気付いたときにはなぜか1時間が経過していた。寝とったー。やっばー。慌てて準備して急いで出発。

さらに。

いやな予感はしてたんだが,やはり案の定電車を乗り過ごした。一駅でよかったけど。

で,さらに慌てて引き返して出社,今に至っております。

いやぁ,まじ眠い。

っつうか,こんなの読んでもつまらんよね? みなさん,ごめんなさい。でも,書き直したりはしない。だったら謝るな。いやはや,ごもっともでございます。

2004-04-07

#261 オーラ!

昨日はキックオフイベント,世に言う社員総会でした。

その中で昨年度の成績優秀社員を表彰するコーナーがあったのだが,それで表彰されてる人たちを見て,「何事かを成し遂げた人というのは,それなりに輝いているものだなぁ」と,なぜかとてもシンプルに感じました。

所詮「会社」という枠組みの中でのこと,と言ってしまえばそれで終わりではあるのですが,それでもやっぱり,ね。

なんか,いまさらかもしれませんけど。

その後は新人歓迎会。わが部署には今年なんと13年ぶりに新入社員が配属されたとのことで,その新人ちゃんを囲んで。

例によって苦手な会社宴会。困ったなと思いつつ,今回はなぜか少しリラックスして参加できた。居場所のなさ感が少し薄らいで,なんちゅうか,オレもなんとか組織に溶け込めたかなと。

それこそいまさら何をって感じですが。

2004-04-05

#260 ここちよい疲れ

最近疲れ気味のアタシ。先週は例のナニのために足も痛み,最悪のコンディションだったわけですが,そんな中,昨日は近所のスポーツクラブへ行ってきました。しかも,今回は水中歩行などというヤワな運動ではない。水泳。しかもレッスン。

うーん,なんかイイネ。前向きって感じで。(笑)

あのさ,ドラマなんかでエグゼクティブな人が仕事の合間にプールに行ってがーって泳いだりするじゃないの。ストレス解消には水泳が一番だよ,みたいな顔して。こないだ見たゴシカって映画の中でも,カウンセラー役のハル・ベリーがまさにストレス解消に泳いじゃうんですが,あれ,あこがれるんだよなぁ。オレ,泳げないからさ。

で,遂にレッスンを受けることにしたと。

プログラムでは「はじめての水泳」というのと「やさしいクロール」というのがあって,間をおかずにやるみたいだったので,続けて受けてみようと指定の時間にプールへ行ってみた。ところが,なんだか始まる気配ナシ。あれー?って思ってインストラクターらしきお姉さんに聞いてみたら,なんとそれは土曜のプログラムだった。おいおい。

かと言ってクロールはやりたいし,それまでヒマなので,どうせならということで今から始まる「アクアビクス」ってやつをやることにした。

プールの中でやるエアロビみたいなもんやねんけど,これがきつかった~っ!。たかだか30分くらいやねんけど,運動不足な身体を直撃。足もまだ完全じゃないから余計にね。まぁ,水の浮力があるからまだマシなんでしょうな。地上であんなに動きつづけることなど,とてもじゃないができませんて。

で,まぁ,それでもなんとか乗り切りまして,次はお待ちかねの「やさクロ」。これも30分くらいのレッスンらしい。このレッスンってなんでも1ヶ月(=4回)で1セットになってるらしく,昨日は偶然その第1回。月初めやからね。ラッキーである。

ということで,水中歩行から始まって,沈んでみたり,蹴伸び,バタ足,右手付き,左手付き,両手使用,といった具合にだんだんと動きを増やしていく。今回は初回なので息継ぎはナシ。25mプールの半分まで(12.5mやね)行くことを繰り返すと。

これがね,結構楽しかったのだわ。

受講者がけっこうたくさんいたので,きめ細かい指導が受けられるわけではなく,会員向の無料スクールだから当然っちゃあ当然なんですが,ちょっとしたアドバイス,「もう少し足はゆっくりでいいですよ」とか「かかない方の腕を前に出すようにすると,かく腕がまわりやすいです」とか,そんな一言が「ふむふむ」なわけです。なんか,ちょっとずつ「エゲゼクティブな泳ぎ」に近づいてるんちゃうん!って感じ。

で,次回はいよいよ息継ぎを練習するそうです。これが泳げるための最大にして最難関なわけで,心してかからねばなりませぬ。

あぁ,運動キライなオレも,ひょっとするとこのまま変わっていくのかな。

いやいや,そない単純なもんでもなかろ。

2004-04-02

#259 心機一転

いつものみなさん,こんにちは。初めてのみなさん,はじめまして。

なべです。

えー,以前からトライしては挫折を繰り返してきた「バンマス日記」blog化計画,本日また性懲りも無くtry again,ニフティのココログなるサーヴィスを使って新装開店でございます。

えらいぎょうさんの雨が降ったり止んだり,晴れてはまた曇ったりとなかなか安定しない天候ですな。と,天気の話をするのは,まるでイギリス紳士のよう。

ま,今日はあいさつ程度ということで,ゆるゆるとこんな感じで引き続きやっていこうと思う新年度。

トップページ | 2004年5月 »